ダイエット中でもお酒を呑んでいいのかな?

ダイエット中でもお酒を呑んでいいのかな?

お酒を呑みすぎて太るのか、ということですが、それはお酒の種類によるそうですね。たとえば焼酎やビール、またウィスキーなどはそれ自体を飲みすぎて太るということはありません。ただし、お酒の中でも糖質が含まれているカクテルなどは飲めば飲むほどカロリーが体内に蓄積されていくので、飲みすぎることで太る場合がありますので注意が必要です。

では、あまりカクテルなどの甘いお酒を呑まない方々が、なぜお酒を呑んで太ってしまうのか。それはお酒を呑みながら口にするつまみが原因なのです。せっかくのお酒の席ですから、何も食べずにお酒だけを呑むというわけにはいきませんね。ですから、カロリーを考えておつまみを選ぶようにすると、お酒を呑むイコール太りやすいという図式が崩れてきます。

ダイエット実践中の場合、お酒を呑みながらカロリーの高いおつまみを食べることはあまりオススメできません。だからといって、せっかくの誘いを断るのも相手に失礼があってはいけませんので、呑むアルコールの種類、たべるおつまみの種類に気を配りながら、お酒を呑む場を楽しみましょう。もちろん、お酒を呑み終わった後の一杯のラーメンは出来るだけ避けましょうね。その一杯がこれまでのダイエット生活を一瞬で無駄にすることもありますから。

    Copyright(C) ダイエットレシピ All Rights Reserved.